グループ化されていない譜のスペース

(Staff, DrumStaff, TabStaff 等) は、1 つ以上のボイス コンテキストを保持することができ、他の譜を保持することはできないコンテキストです。

以下のプロパティは、グループ化されていない 譜のスペースに影響を与えます:

これらのグラフィカル オブジェクト プロパティは、それぞれ上で説明しています。システム内部のスペース プロパティ を参照してください。

譜グループの一部である譜には、他にもプロパティがあります。グループ化されている譜のスペース を参照してください。

以下の例は、default-staff-staff-spacing プロパティがどのようにグループ化されていない譜のスペースに影響を与えるかを示しています。staff-staff-spacing に同じ上書きを適用すると同じ効果を持ちますが、譜がグループ化されている場合にも適用されます。

\layout {
  \context {
    \Staff
    \override VerticalAxisGroup.default-staff-staff-spacing =
      #'((basic-distance . 8)
         (minimum-distance . 7)
         (padding . 1))
  }
}

<<
  % 非常に低い位置にある音符は 'basic-distance が提供するよりも
  % 大きなスペースを必要とするため、この譜と次の譜の間隔は 'padding
  % によって決定されます。
  \new Staff { b,2 r | }

  % ここでは、'basic-distance が十分なスペースを提供していて、
  % ページ上にある他の要素のスペースを確保するためにスペースを
  % ('minimum-distance の値に向かって) 縮める必要はありません。
  % そのため、この譜と次の譜の間隔は 'basic-distance によって
  % 決定されます。
  \new Staff { \clef bass g2 r | }

  % 'padding に負の値を設定することにより、譜を重ねることができます。
  % 'basic-distance が取り得る最小の値は 0 です。
  \new Staff \with {
    \override VerticalAxisGroup.default-staff-staff-spacing =
      #'((basic-distance . 3.5)
         (padding . -10))
  } { \clef bass g2 r | }
  \new Staff { \clef bass g2 r | }
>>

[image of music]

参照

インストールされているファイル: scm/define-grobs.scm

コード断片集: Spacing

内部リファレンス: VerticalAxisGroup


LilyPond 記譜法リファレンス v2.25.14 (開発版).