グループ化されている譜のスペース

オーケストラ譜や他の大きな楽譜では、譜を譜ループ化することが一般的です。通常、グループ間のスペースは、同じグループの譜の間のスペースよりも大きくなります。

譜グループ (StaffGroup, ChoirStaff 等) は、同時進行する 1 つ以上の譜を保持することができるコンテキストです。

以下のプロパティは、譜グループの中にある譜のスペースに影響を与えます:

これらのグラフィカル オブジェクト プロパティは、上で個々に説明しています。システム内部のスペース プロパティ を参照してください。

以下の例は、StaffGrouper グラフィカル オブジェクトのプロパティがどのようにグループ化された譜のスペースに影響を与えるかを示しています:

\layout {
  \context {
    \Score
    \override StaffGrouper.staff-staff-spacing.padding = #0
    \override StaffGrouper.staff-staff-spacing.basic-distance = #1
  }
}

<<
  \new PianoStaff \with {
    \override StaffGrouper.staffgroup-staff-spacing.basic-distance = #20
  } <<
    \new Staff { c'1 }
    \new Staff { c'1 }
  >>

  \new StaffGroup <<
    \new Staff { c'1 }
    \new Staff { c'1 }
  >>
>>

[image of music]

参照

インストールされているファイル: scm/define-grobs.scm

コード断片集: Spacing

内部リファレンス: VerticalAxisGroup, StaffGrouper


LilyPond 記譜法リファレンス v2.25.14 (開発版).