その他の \paper 変数

page-spacing-weight

(垂直方向の) ページ スペースと (水平方向の) 行スペースの重要度の関係です。大きな値だと、ページ スペースがより重要になります。デフォルトでは、10 です。

print-all-headers

真にセットされている場合、出力の各 \score のすべてのヘッダを譜刻します。通常、piece ヘッダ変数と opus ヘッダ変数だけが譜刻されます。デフォルトでは、#f です。

system-separator-markup

しばしばオーケストラ譜で使用される、システム間に挿入されるマークアップ オブジェクトです。デフォルトでは、設定されていません。以下の例のように、ly/titling-init.ly で定義されている \slashSeparator マークアップを使用すると適当です:

#(set-default-paper-size "a8")

\book {
  \paper {
    system-separator-markup = \slashSeparator
  }
  \header {
    tagline = ##f
  }
  \score {
    \relative { c''1 \break c1 \break c1 }
  }
}

[image of music]

footnote-separator-markup

ページの下部の脚注テキストの上に挿入されるマークアップ オブジェクトです。デフォルトでは、ly/paper-defaults-init.ly で定義されている中央揃いされた水平線です。

参照

インストールされているファイル: ly/titling-init.ly, ly/paper-defaults-init.ly

コード断片集: Spacing

既知の問題と警告

デフォルトのページ ヘッダは、ページ番号と \header ブロックの instrument フィールドを同一の行に配置します。

LilyPond 記譜法リファレンス v2.25.14 (開発版).