連符を均等に割り付ける

デフォルトでは、連符のスペースは演奏時間とは関係の無い要素 (臨時記号、音部記号の変化など) に依存します。そのような記号を無視して、同じ演奏時間に等しいスペースを割り当てるには、Score.SpacingSpanner.uniform-stretching を使用します。このプロパティは、楽譜の先頭でのみ、変更することができます。

\score {
  <<
    \new Staff \relative c' {
      \tuplet 5/4 { c8 c c c c } c8 c c c
    }
    \new Staff \relative c' {
      c8 c c c \tuplet 5/4 { c8 c c c c }
    }
  >>
  \layout {
    \context {
      \Score
      \override SpacingSpanner.uniform-stretching = ##t
    }
  }
}

[image of music]


LilyPond 記譜法リファレンス v2.25.13 (開発版).