3.3.2 1 つのソースから異なる版を生成する

同じ音楽ソースから異なるバージョンの楽譜を容易に生成できるようにするために、いくつかの方法が用意されています。長い音楽や注記のセクションをさまざまなやり方で組み合わせる場合には、おそらく変数が最も役に立つでしょう。差し替え用の短い音楽セクションの中から 1 つを選択する場合にはタグが役に立ち、楽曲の一部をいろいろな箇所で組み合わせることもできます。

どのような方法をとるにしても、楽譜構造から音楽表記を分離しておくと、音楽表記に手を触れずに楽譜構造を変更することが簡単に行えます。

LilyPond 記譜法リファレンス v2.25.14 (開発版).