5.4.5 譜記号プロパティ

譜線の垂直位置と譜線の本数を同時に定義することができます。以下の例が示すように、音符の位置は譜線の位置には影響されません。

Note: 'line-positions プロパティは 'line-count をオーバライドします。譜線の本数は、'line-positions の値リストの中にある要素数によって、暗黙的に定義されます。

\new Staff \with {
  \override StaffSymbol.line-positions = #'(7 3 0 -4 -6 -7)
}
\relative { a4 e' f b | d1 }

[image of music]

譜の幅を変更することができます。単位は譜スペースです。譜内部のオブジェクトのスペースは、この設定によって影響を受けません。

\new Staff \with {
  \override StaffSymbol.width = #23
}
\relative { a4 e' f b | d1 }

[image of music]


LilyPond — 記譜法リファレンス v2.23.5 (開発版).