選択的なポイント&クリック

インタラクティブなアプリケーションでは、ある特定のポイント&クリック要素だけを含むことが望ましい場合もあります。例えば、誰かがある特定の音符から演奏を開始できるアプリケーションを作りたいと思った場合、音符をクリックした場合にその音符の上にある臨時記号やスラーのポイント&クリックが開いてしまったのでは不便です。

どのイベントをポイント&クリックに含めるか指定することで、これを制御できます:

複数のイベントを含めることができます:

GNU LilyPond – アプリケーション使用方法 v2.25.14 (開発版).