強弱記号

音楽用語集: dynamics, crescendo decrescendo

強弱記号 は音符にバック スラッシュ付きのマークを付け加えることによって作成されます:

\relative { c''4\ff c\mf c\p c\pp }

[image of music]

クレッシェンドデクレッシェンド はコマンド \<\> によって開始されます。次の強弱記号 – 例えば、\f – が (デ)クレッシェンドを終わらせます。コマンド \! を使って終わらせることもできます:

\relative { c''4\< c\ff\> c c\! }

[image of music]

参照

記譜法リファレンス: アーティキュレーションと装飾, 運指の指示, 強弱記号

GNU LilyPond 学習マニュアル v2.25.14 (開発版).