A.1.2 SSAATTBB テンプレート

VerseXxx を除く全ての SATB テンプレートに定義された変数は、 SSAATTBB テンプレートでも使用できます。 SATB テンプレート を参照してください。さらに、4 パートすべてについて、1 つ目のボイスと 2 つ目のボイスを指定することができます。音符は SopranoOneMusicSopranoTwoMusic などのように、歌詞は SopranoOneLyricsSopranoTwoLyrics などのように入力します。全てのボイスについて、 SopranoOneLyricsOne などのようにすることで、4 番までの歌詞を入力できます。

TwoVoicesPerStaff##t にセットすると、全てのボイスがディヴィージ ボイスとして 1 つの譜に配置されます。 TwoVoicesPerStaff がデフォルトのまま、または ##f にセットされた場合、各ボイスは SopranoTwoVoicesPerStaffMenTwoVoicesPerStaff などの設定に基づいて、1 つか 2 つの譜に配置されます。

例として、ソプラノとアルトの全てのボイスがユニゾンで始まり、ソプラノとアルトの 2 つのパートに分かれ、最終的に 4 パートとなるものを考えてみましょう。このようになります:

Time = { s1 \break s1 \break }
WomenMusic = \relative { a'4 a a a }
WomenLyrics = \lyricmode { Wo -- men ly -- rics }
SopranoMusic = \relative { s1 | c''4 c c c8 c }
SopranoLyrics = \lyricmode{ So -- pra -- no ly -- rics }
AltoMusic = \relative { s1 | g'4 g g g }
AltoLyrics = \lyricmode { Al -- to ly -- rics }
SopranoOneMusic = \relative { s1 | s1 |e''4 e e e }
SopranoOneLyrics = \lyricmode { Sop One ly -- rics }
SopranoTwoMusic = \relative { s1 | s1 | c''4 c c c }
SopranoTwoLyrics = \lyricmode { Sop Two ly -- rics }
AltoOneMusic = \relative { s1 | s1 | g'4 g g g8 g }
AltoOneLyrics = \lyricmode { Al -- to One ly -- rics }
AltoTwoMusic = \relative { s1 | s1 | e'4 e e e8 e }
AltoTwoLyrics = \lyricmode { Al -- to Two ly -- rics }
\layout { ragged-right = ##t }
\include "ssaattbb.ly"

[image of music]

男声も同じように追加することができます。

ディヴィージのソプラノ ボイスが同じ譜を共有するようにレイアウトを変更するには、単純に SopranoTwoVoicesPerStaff##t にセットするだけで良く、他の変数を変更する必要はありません。このようになります:

SopranoTwoVoicesPerStaff = ##t
Time = { s1 \break s1 \break }
WomenMusic = \relative { a'4 a a a }
WomenLyrics = \lyricmode { Wo -- men ly -- rics }
SopranoMusic = \relative { s1 | c''4 c c c8 c }
SopranoLyrics = \lyricmode{ So -- pra -- no ly -- rics }
AltoMusic = \relative { s1 | g'4 g g g }
AltoLyrics = \lyricmode { Al -- to ly -- rics }
SopranoOneMusic = \relative { s1 | s1 |e''4 e e e }
SopranoOneLyrics = \lyricmode { Sop One ly -- rics }
SopranoTwoMusic = \relative { s1 | s1 | c''4 c c c }
SopranoTwoLyrics = \lyricmode { Sop Two ly -- rics }
AltoOneMusic = \relative { s1 | s1 | g'4 g g g8 g }
AltoOneLyrics = \lyricmode { Al -- to One ly -- rics }
AltoTwoMusic = \relative { s1 | s1 | e'4 e e e8 e }
AltoTwoLyrics = \lyricmode { Al -- to Two ly -- rics }
\layout { ragged-right = ##t }
\include "ssaattbb.ly"

[image of music]

あるいは、全ての組になるボイスが 1 つの譜を共有するようにするには、 TwoVoicesPerStaff##t にセットします:

TwoVoicesPerStaff = ##t
Time = { s1 \break s1 \break }
WomenMusic = \relative { a'4 a a a }
WomenLyrics = \lyricmode { Wo -- men ly -- rics }
SopranoMusic = \relative { s1 | c''4 c c c8 c }
SopranoLyrics = \lyricmode{ So -- pra -- no ly -- rics }
AltoMusic = \relative { s1 | g'4 g g g }
AltoLyrics = \lyricmode { Al -- to ly -- rics }
SopranoOneMusic = \relative { s1 | s1 |e''4 e e e }
SopranoOneLyrics = \lyricmode { Sop One ly -- rics }
SopranoTwoMusic = \relative { s1 | s1 | c''4 c c c }
SopranoTwoLyrics = \lyricmode { Sop Two ly -- rics }
AltoOneMusic = \relative { s1 | s1 | g'4 g g g8 g }
AltoOneLyrics = \lyricmode { Al -- to One ly -- rics }
AltoTwoMusic = \relative { s1 | s1 | e'4 e e e8 e }
AltoTwoLyrics = \lyricmode { Al -- to Two ly -- rics }
\layout { ragged-right = ##t }
\include "ssaattbb.ly"

[image of music]

変更することのできる全ての変数の一覧は ‘ly/ssaattbb.ly’ から見ることができます。 その他の情報源 を参照してください。

参照

学習マニュアル: 変数を用いて楽曲を編成する, 合唱テンプレート, テンプレートを拡張する, その他の情報源

既知の問題と警告

TwoVoicesPerStaff などの設定は楽譜全体に適用されます。途中で他の値を設定することはできません。

さらに複雑な 8 パート合唱譜はこの単純なテンプレートでは作ることができません。


LilyPond — 学習マニュアル v2.23.3 (開発版).