2.4.4 リュート


リュートのタブ譜

LilyPond はリュートのタブ譜をサポートします。

低音弦を追加するには、additionalBassString にピッチをセットします。一番下の線より下に、a, /a, //a, ///a, 4, 5 などのように表示されます。

tablatureFormat には fret-letter-tablature-format を使用するべきです。更なるカスタマイズには fretLabels を使います。

m = { f'4 d' a f d a, g, fis, e, d, c,  \bar "|." }

\score {
  <<
    \new Staff { \clef bass \cadenzaOn  \m }
    \new TabStaff \m
  >>
  \layout {
    \context {
      \Score
      tablatureFormat = #fret-letter-tablature-format
    }
    \context {
      \TabStaff
      stringTunings = \stringTuning <a, d f a d' f'>
      additionalBassStrings = \stringTuning <c, d, e, fis, g,>
      fretLabels = #'("a" "b" "r" "d" "e" "f" "g" "h" "i" "k")
    }
  }
}

[image of music]

既知の問題と警告

FretBoardsadditionalBassStrings と同時に使うことはサポートしておらず、期待に沿わない結果となります。


LilyPond — 記譜法リファレンス v2.22.1 (安定版).