LilyPond — 使用方法

このマニュアルは LilyPond バージョン 2.16.2 で配布されるプログラムの実効方法について説明します。さらに、効率的な使用方法について提案します。

このマニュアルと他のドキュメントの関係について、あるいは、このマニュアルを他の形式で読む方法についての情報は、 マニュアル を参照してください。

マニュアルのいずれかを見失ってしまった場合、http://www.lilypond.org/ にマニュアルがすべて揃っています。


3.2.2 Texinfo

Texinfo は GNU プロジェクトのドキュメントのデフォルト フォーマットです。Texinfo ドキュメントの例の 1 つはこのマニュアルです。このマニュアルの HTML, PDF, それに Info 形式は Texinfo ドキュメントから生成されています。

lilypond-book は楽譜を Texinfo ファイルに組み込むために以下のコマンドと環境を提供します:

入力ファイルの中では、楽譜は以下のコマンドのいずれかで特定されます:

@lilypond[options,go,here]
  YOUR LILYPOND CODE
@end lilypond

@lilypond[options,go,here]{ YOUR LILYPOND CODE }

@lilypondfile[options,go,here]{filename}

@musicxmlfile[options,go,here]{filename}

さらに、@lilypondversion は lilypond のバージョン番号を表示します。

lilypond-book を実行して得られる Texinfo ファイル (拡張子は ‘.texi’ です) は HTML, Info, それに表示出力用の @image タグを保持しています。lilypond-book は表示出力に対しては EPS と PDF 形式の楽譜を生成して、HTML と Info 出力に対しては PNG 形式の楽譜を生成します。

2 つの簡単な例を挙げます。以下の lilypond 環境

@lilypond[fragment]
c' d' e' f' g'2 g'
@end lilypond

これは以下を作り出します

[image of music]

以下の短いバージョン

@lilypond[fragment,staffsize=11]{<c' e' g'>}

これは以下を作り出します

[image of music]

LaTeX とは対照的に、@lilypond{...} はインライン画像を生成しません。生成される画像は常に 1 つの段落を構成します。


他の言語: English, deutsch, español, français, magyar, italiano
About automatic language selection.

LilyPond — 使用方法