3.5.4 MIDI での繰り返し

ちょっとした追加で、すべてのタイプの繰り返しを MIDI 出力に反映させることができます。これは \unfoldRepeats 音楽関数を適用することによって達成することができます。この関数はすべての繰り返しを展開します。

\unfoldRepeats {
  \repeat tremolo 8 { c'32 e' }
  \repeat percent 2 { c''8 d'' }
  \repeat volta 2 { c'4 d' e' f' }
  \alternative {
    { g' a' a' g' }
    { f' e' d' c' }
  }
}
\bar "|."

[image of music]

複数のボイスを持つ score で、繰り返しを正しく MIDI 出力に展開するには、各ボイス の繰り返し指示が完全に記譜されている必要があります。

MIDI のために \unfoldRepeats を使用する楽譜ファイルを作成する場合、2 つの \score ブロックが必要になります: 1 つは MIDI のため (繰り返しを展開します) で、もう 1 つは楽譜のため (差し替え、トレモロ、パーセント記号の繰り返しを使用します) です。例えば、以下のようにします:

\score {
  ..music..
  \layout { .. }
}
\score {
  \unfoldRepeats ..music..
  \midi { .. }
}

他の言語: English, deutsch, español, français, italiano
About automatic language selection.

LilyPond — 記譜法リファレンス